www.dxyldw.com

民事再生という方法は住宅ローン等を含め多重債務に苦しめられているひとを対象にマイホームを維持しつつ金銭的に再生するための法的な機関による債務整理の手順として平成12年11月に適用された解決方法です。この制度には、破産宣告とは異なり免責不許可となる要件がありませんので、賭け事などで借金をした場合においても可能ですし、破産手続きが理由で業務が行えなくなる危険のある免許で仕事をされているような方でも制度の利用が可能になります。破産手続きでは住居を対象外にすることは許されませんし、他の債務処理方法では元金自体は返していかなくてはなりませんので、住宅ローンも支払いながら支払うのは実際のところ難しいと思われます。しかし、民事再生という手順を選択できれば、住宅ローンを除く借入金は多くのものを減ずることも可能ですので十分に住宅ローン等を支払いつつそのほかの借金を返済し続けることができるということになります。民事再生という方法は任意整理または特定調停などとは異なって一部の負債だけを省いて手続きしていくことは不可能ですし破産の場合のように元金がなくなるのではありません。それから、これ以外の方法と比べても手順が複雑で手間が必要ですので、住宅のためのローンを組んでいて住宅を維持する必要があるような場合等を除き、破産宣告等その他の方法がない場合だけの解決策と考えるのがいいと思います。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.dxyldw.com All Rights Reserved.